« 忘れること、変わること、 | トップページ | 就活がうまくいかない人の日記から教訓にしたい3つのこと »

2011年3月 6日 (日)

リアルの世界でもネットの世界でも成功者に必要なたった一つのこと

ネットの常識とリアルな世の中の常識

ネットできることとリアルな世の中でできること

ネットは匿名でリアルは実名

ネットとリアルは全然違う。

ある意味、それはみんなの常識であり、

僕も含めゆるがない事実だと大半の人が思っていたに違いない。

でも、違った。

そう、リアルの世界で成功する法則とネットでの成功の法則は実は結構似ていた。

その事実を長年の実体験と膨大なアンケートで示してみせたのがこの本。

「ネットで成功しているのは<やめない人たち>である」(いしたにまさき著)

Photo_4 目次

1.ネットの根源的謎に挑むプロジェクト開始!

2.アンケート回答一挙紹介

3.アンケートからなにが読み取れるかⅠ

4.コンテンツの継続とイノベーションの継続

5.アンケートからなにが読み取れるかⅡ

6.ログ的にものを考える

リアルの世界で成功するために必要なことは「継続」である。

継続なくして、何事も成し遂げられない。「継続は力なり」なのだ。

だから、受験生は毎日勉強する。会社員は毎日働く。政治家は毎日人と会う。

そして、ブロガーは毎日ブログを書くのだ。

ネットの成功というと素晴らしいアイデアをもった天才的な人が

一夜にして成功を収めてしまう。そんなイメージが強くないだろうか。

でも、ということだ。

そんな夢のような話とは別にコツコツとやって成功している人達がいる。

アルファブロガーである。

ネットで大きな影響力を持ち、これから社会に大してさらに大きな影響力をもつだろう

「ネット世論」の主導者達だ。(ちょっと言い過ぎかもしれないけど)

彼らに共通するのは「やめないこと」だと本書は言う。

おそらく、リアルの世界の何百倍もネットでは「やめないこと」の価値は重い。

なぜ、それが重要なことなのかは本書を読めばわかるが、

「やめずに続けて改善して時には仕掛ける」

その当たり前の活動がネットでは圧倒的に重要なことなのだ。

そう、ネットもリアルも大事なことは同じ。

そういう新しい「当たり前」を教えてくれるのが

「ネットで成功しているのは<やめない人たち>である」という本なのだ。

« 忘れること、変わること、 | トップページ | 就活がうまくいかない人の日記から教訓にしたい3つのこと »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1341529/39117668

この記事へのトラックバック一覧です: リアルの世界でもネットの世界でも成功者に必要なたった一つのこと:

« 忘れること、変わること、 | トップページ | 就活がうまくいかない人の日記から教訓にしたい3つのこと »

無料ブログはココログ

スポンサードリンク